【まちづくりアンケート結果・地区別簡易版の報告&テーマ別意見交換会がはじまりました】

2018年度テーマ別座談会対象者(農業・若手・子育て)を対象に、

5/22(水)浦田地区
5/24(金)松里地区

での開催が終わりました。

これまでの2回は少人数なりに
多様なご意見ご感想をいただき有意義な会になりました。

これから
5/30(木)松之山・三省地区
6/3(月)布川地区

で開催を予定しています。

この座談会を機に
地域全体的な課題解決のための「話合いの促進」を
2019年度は計画しています。

農繁期真っただ中のご案内で恐縮ですが、
多くの方から参加していただきたいと思っていますので
どうぞよろしくお願いいたします。

 

***

開催目的は以下のとおりです。

2018年度の「地域点検」

(「地域内人口動態調査」「小規模集落聞取り調査」「テーマ(農業・若手・子育て)別住民座談会」「全住民アンケート」)

から見えてきた「地域課題」について

どうしたら課題解決ができるの?
いつ誰がどうやってするの?
課題解決の先に目指したい未来は?

ということを、地域生活の主役である地域住民皆様と
整理したり対策案を作ったりしながら

地域住民による「課題対策の実践」を目指すために
実施します。

また、

6/6には地域全体的な「まちづくりアンケート結果報告・意見交換会」として、

講師の先生をお呼びした「認識共有化研修会その2」を開催します。

こちらは中学生以上の地域住民の方ならどなたでも参加できます。

大勢の方からの皆様からのご参加をお待ちしております。

***

以下、意見交換会で出てきた意見や感想の抜粋です。

【農業】
「人口が今後減り続けても現在ある農地を維持していく仕組みづくりが必要」

「人口に見合った農地維持について、将来にわたり残したい農地とあきらめる農地の判断が必要」

【若手】
「十日町市内や津南との交流活性から関係人口を増やし地域行事などの課題解決に活かせないか」

「若者が一度外に出てもいつでも戻ってこられるような安心安全な地域をつくりたい」

【子育て世代】
「地域全体的な子育て世代の情報共有ができる仕組みがあればいい。SNSなどのグループ作成など」

「地域全体的な子育て世代の親子交流の場がほしい」

【全体的な意見・感想】
「漠然と感じていた地域課題が数値化されて表されると実感がわいてショックを感じた。」

「除雪対策や買い物支援などの生活不安や困りごとを解決することで将来の不安を軽減する」

「違うテーマの方と一同に意見交換をすることで、地域の多様な課題やそれぞれの思いがあることを知ることができた」

「地域全体的な世代ごとの気軽な交流の場があると地域生活が楽しくなりそう」

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly