温泉街の一番奥に、築約100年の古民家を移築した体験施設「地炉」があります。松之山温泉を訪れる方々と地元民との交流の場、様々なイベントスペースとして利用されています。入口には足湯があり、目の前の湯やぐらと不動滝を眺めながら足休めに最適です。建物の中には大きな囲炉裏があり、温泉の余剰分を低温調理場、屋根融雪、床暖房に再利用しています。


地炉でできる体験メニューはこちら↓

  ◆湯治豚づくり

 ◆米粉バゲットの囲炉裏焼き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly