大棟山美術博物館(だいとうざんびじゅつはくぶつかん)  ◆公式ホームページ

  杉並木が続く参道


平成28年3月 十日町市指定文化財に登録されました。
大棟山美術博物館は700年近い歴史をもつ元造り酒屋であり庄屋であった村山家の旧宅です。
見所は村山家の歴史、伝統はもちろんの事、三十一代当主の叔父に当る「坂口安吾」の貴重な遺品や庄屋の暮らしを伝える生活調度品、書画、陶芸品等の芸術作品も数多く展示されています。安吾はもともと松之山随一の旧家である村山家に、叔母の貞と姉のセキが二代続けて嫁いでいたという縁で、昭和5年から13年にかけて頻繁に松之山を訪れていました。
平成元年、村山家三十一代当主により博物館として公開されました。

 


入口にはこんこんと湧き出る「柳清水」があります。新潟県の名水に選定されています。


秋には庭のもみじが美しく紅葉します。

開館期間 4月中旬~11月下旬(期間中無休) ※2018年11月25日冬期閉館となります。
開館時間 午前9時~午後4時(入場者がいなければ閉館)
入館料  大人500円、小中高生300円、団体20人以上は一人50円引き、小学生未満無料
※時期によっては農作業等の理由により閉館が早まる場合がございますが、ご了承ください。

TEL     025-596-2051
住所      十日町市松之山1222

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly