小谷集落から1,5キロメートルほど離れた山頂・子安峰の松の根にどっしりと鎮座する観音石像。安産の神様として女性たちに信仰が厚く、毎年5月8日を子安様の祀りとしており、子授け観音としても古くから知られております。その子安像の顔や乳房に手を触れ、お米や賽銭、ご神灯を捧げ一心に祈る信仰仏です。
松之山地内には、子安峰を含め松之山温泉薬師堂など6ヶ所に七体の子育地蔵・子安観音が点在。松之山地域は古来、乳幼児の死亡率が高く子供の健康を願う親の思いが生み出したという説と、隠れキリシタンの信仰によるものと言う説があります。

≪松之山温泉薬師堂の子安観音≫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly