一時は4メートル近くまであった積雪も、融ける音が聞こえてきそうなほどの
勢いで消えています。それでもまだ残雪は多く、駐車場付近はこんな感じ。
除雪は4月中旬以降に行われる予定です。
隣の施設「森の学校」キョロロの駐車場に停めて雪上を歩きました。

春のザラメ雪は足を取られるので、スノーシューを履きました。
快適♬

芽吹きはまだ少し先のようですね。

野鳥のさえずりと、「里山のめぐみ案内人」さんがお客さまと
楽しげに談笑する声が響いて心地よい。

そして根明け。

「根明け」とは、春になって木の周りに積もった雪が丸く融けることです。
今はまだ積雪が多いですが、残30cmになると芽吹きも始まり、残雪と新緑の
コントラストが美しい春の景色となります。
例年芽吹きは4月の上旬~中旬頃に始まり、ゴールデンウィーク頃が見ごろです。


*スノーシューは「森の学校」キョロロでレンタルできます。

*里山のめぐみ案内人のガイドツアーもおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly