• HOME
  • 教育普及活動

小さな博物館の大きな挑戦。雪降る里山「雪里」で地域づくりを目指す博物館です。

[ 博物館活動 ]

教育普及活動
こども里山学会 〜地域を調べた子どもたちが主役!〜

十日町市内の小中学生が、総合学習などの時間に行った地域の自然や文化についての調べ学習の成果を発表し合い、学校間の交流を深めるための、子どもが主役の発表会です。
キョロロが開館した2003年に第1回大会が開催されて以来、毎年1回開催され、活発な質疑応答や交流が行われています。

こども里山学会

▲ 地域の自然を調べた成果を発表

つまり市民里山学会 〜地域を発信! 市民が主役〜

市民里山学会は妻有地域(十日町市)ならではの自然や文化を、市民の皆さんが主役となって調査研究、教育・普及、実践活動を行った成果を発信、情報交換、交流する「市民が主役」の発表会です。

つまり市民里山学会

▲ 地域を調べ発信する市民のみなさん

里山サイエンストーク 〜学芸スタッフの研究に触れる〜

開館当初から学芸員や研究員の専門性を活かし、研究内容や市民協働調査などの成果を伝えるための市民向けの講演会を開催しています。

里山サイエンストーク

▲ 学芸スタッフによる里山の自然に関する発表