• HOME
  • 体験イベント

体験イベント、市民参加型調査等で里山の魅力に触れる!里山の達人がご案内します。

[ 利用案内 ]

体験イベント

里山の自然体験の一歩を応援! 【 ブナの森のようちえん 】

幼児期に五感を使ってのびのびと自然と触れ合うことは、子どもの心と体の発達にとても大切だと言われています。「ブナの森のようちえん」は、松之山のブナの里山を舞台に、五感を使って里山の自然に遊びながら触れ合います。子どもたちの疑問や気づきを引き出し、応じながら、親子での自然体験の一歩を応援するプログラムです。

森のようちえん

▲ ブナの森でのハンモック体験

ブナの落ち葉で葉っぱシャワー

▲ ブナの落ち葉で葉っぱシャワー

里山のものづくりに触れよう! 【 ものづくり体験 】

里山のものづくりの達人たちを講師として招き、「あんぼづくり」「正月飾りづくり」「味噌玉づくり」などの里山のものづくりに触れる体験イベントを開催しています。

オリジナル正月飾りづくり

▲ オリジナル正月飾りづくり

あんぼづくり体験

▲ あんぼづくり体験

里山の恵みを願う伝統行事! 【 伝統文化体験 】

少子高齢化や過疎化、近年の生活様式の変化などによって失われ、忘れられつつあった地域の伝統祭事を、地域住民の協力を仰ぎながらイベントとして復活し継承しています。新年の恵みや山仕事の無事を祈る祭事である「若木迎え」や「十二講」、豊穣を祈願する予祝行事「花餅飾り」などの行事をキョロロ開館当初から毎年開催しています。

伝統文化体験

▲ 新年の恵みを祈る若木迎え

伝統文化体験

▲ どんど焼き

豪雪地の暮らしに触れよう! 【 豪雪地の暮らし体験 】

毎年冬になると地炉(囲炉裏)が開設され、地炉で温まりながら大根煮やあんぼ、串餅、甘酒などといった、昔ながらの豪雪地の里山の味を来館者に楽しんでいただいています。また、地域住民の協力のもと、「けんちん汁の食べくらべ」など、食文化の奥深さや多様性に触れていただくイベントも開催しています。

地炉端体験

▲ 地炉端体験

▲ けんちん汁の食べ比べ

里山の木で世界に一つだけの作品を作ろう! 【 木工体験 】

里山の木やタネ、実などを自由に使って、自分だけの作品を作ることができる「木工体験」は、親子連れの利用者などに大人気の定番プログラムです。ノコギリを使って自分で木を切ったり、釘を使ってつなぎ合わせたり、ドングリや木の実を使って飾り付けしたり、作品は自分次第!

木工体験の流れ

【 1 】受付にて体験参加の申し込みをしてください。受付時間は16:00までです。

※インストラクターが不在の場合があります。予めお問い合わせください。
※11:30~13:00は、インストラクターが休憩の場合があります。



【 2 】木工体験用の名札をお渡しします。名札を付けてスタッフから作り方を聞いてください。組み立てはインストラクターがお手伝いします。

※混み合っている場合、館内にて順番をお待ちいただくこともあります。
※作る作品の数は名札1枚につき1個となります。



【 3 】体験終了後、木工コーナーで名札の返却と材料費のお支払いをお願いします。
(作品1つあたり300円~)

里山の木々や木の実を使った木工作品

▲ 里山の木々や木の実を使った木工作品

「冬の森林浴」がおもしろい! 【 スノーシュー体験(冬季)】

冬の美人林散策や冬の生き物観察など目的に応じた雪上散策に、子どもから大人の方までご利用できるサイズをそろえたスノーシューをご用意しています。ご利用の方は、キョロロ受付にてお申し込みください。団体でのご利用も可能です。
【 レンタル期間 】 積雪期
【 レンタル時間 】 9:00〜17:00(開館時間内)
【 レンタル料金 】 500円(入館者は100円)

※長靴、ストック、レッグカバーは無料でご利用いただけます。
※原則としてキョロロ周辺の散策に限ります。
スノーシュー体験

▲ スノーショーをつかってたっぷりと積もった雪の上を散策

ブナの枝先に付着した雪はまるで雪の華のよう

▲ ブナの枝先に付着した雪はまるで雪の華のよう