• HOME
  • こども野鳥の会探鳥会

こども野鳥の会探鳥会

こども野鳥の会探鳥会は、小中学校の児童生徒を主に対象としたこども向けの探鳥会です。まつのやま学園の児童生徒に限らず、どなたでもご参加いただけます。
この探鳥会は、小中学校の児童生徒が自由に参加できる野鳥に親しむ会です。松之山は野鳥が多い地域で、昔から探鳥の地として全国に知られています。松之山のブナ林には、絶滅危惧種である美しい青い鳥ブッポウソウや、まれにしか姿を見ることができなくなってしまったアカショウビンなど貴重な野鳥が生息しています。このような豊かな自然に囲まれた地域で、鳥の観察を通して自然の美しさや自然のしくみの巧みさなど、また環境問題などについて学び、鳥や人の住める自然の大切さを理解するとともに、これからの野鳥の保護活動を考えてきました。次代を担う子どもたちに、生まれ育ったふるさとを体で味わってもらうために生まれた探鳥会です。松之山野鳥愛護会の会員を中心に小学校の教員、松之山公民館、「森の学校」キョロロ、野鳥に興味のある保護者らが協力し合って運営しています。

期間:4月~11月までの第2土曜日(10・11月は第3土曜日)
時間:8:00~9:30
会場:まつのやま学園周辺(集合:駐車場)
※3年生以下は保護者同伴。
※双眼鏡があればご持参ください。松之山野鳥愛護会からも貸し出し可。
※初めてご参加される方には、記録用野帳と探鳥のしおりをプレゼントいたします。