logo

メニュー
TOP
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
コンテンツ一覧
サブカテゴリー一覧

うすけの小部屋

志賀夘助氏のデータベースを
公開致しました。

サイトマップ

トップ  >  2009  >  夏 「虫熱い夏の好奇心―むし・虫・夢視―(2009)」


大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2009

木村政司のサイエンティフィック・イラストレーション+日本大学芸術学部学生有志による不思議な昆虫展

虫熱い夏の好奇心−むし・虫・夢視−(2009)
サイエンスアートからサイエンスデザインへ

2009年7月26日(日)〜9月13日(日)

博物画に描かれた虫、顕微鏡を使って緻密に描かれた虫、人間の想像から生まれた虫。観察と想像から見えてくる昆虫の世界をテーマに、木村政司によるサイエンティフィック・イラストレーション原画と日芸デザイン3年生有志による不思議なキマイラ昆虫を立体展示します。

虫の毛の1本1本に至るまで光の陰影を表現した木村政司の原画は、まさに圧巻。細部へもとことんまで気を配る息遣いが感じられるようで、絵の中に引き込まれていくような錯覚を覚えるほどです。

学生たちの若く豊かな感性から生み出された昆虫達がかもし出す、独特の「ふしぎ空間」も見所です。

この夏は、ぜひキョロロにて「虫熱い夏」をご堪能ください。

展示指導協力:富田 勉 (アートディレクター、日本大学芸術学部デザイン学科講師)

■お知らせ■
ワークショップ
 「虫を解体して構造を調べよう!虫ロボットを組み立て誘導競技会!」


8月1日(土) 13:00~17:00
参加費は無料です!


実物のカブトムシを解体し構造標本を作ります。構造を理解したら、光感知ロボットや障害物感知ロボットキットを使って虫ロボットを作り、競技会を行います。

先着20名様までとなりますので、お早めにお申し込み下さい。
連絡先:キョロロ事務局 tel. 025-595-8311



夏の企画展チラシ(PDF) 表面ダウンロードはこちら
                 裏面ダウンロードはこちら

プリンタ用画面
投票数:162 平均点:5.12
前
秋 「越後妻有の棚田展」
カテゴリートップ
2009
次
春 「舘野鴻 絵本「しでむし」原画展 + 子育てをする虫たち展」



十日町市立里山科学館 越後松之山「森の学校」キョロロ
TEL:025-595-8311 FAX:025-595-8320 E-mail:kyororo@dolphin.ocn.ne.jp
Copyright(c) 2007 Echigo-Matsunoyama Museum of Natural Science. All Rights Reserved.