logo

うすけの小部屋

志賀夘助氏のデータベースを
公開致しました。

サイトマップ

メニュー
TOP
2010年度企画展

トップ  >  常設展示

【常設展示】

キョロロには地域の里山の自然についての展示はもとより、大地の芸術祭のアート作品
や市民との協働によって作られた展示、豪雪地ならではの暮らしやものづくりを体験でき
るコーナーなど、通常の自然史博物館とは一風ことなる展示が常設されており、雪国の
里山の魅力を多角的に楽しむことができます。
※時期によって展示内容が変更されている場合もございます。予めご了承ください。

 

常設展「雪里〜世界一の雪に育まれた里山〜」
 雪国の里山の水生動物の生体展示雪国の里山の暮らしで使われてきた古民具の展示
 十日町市に広がる雪国特有の里山「雪里」の自然と人々の暮らしをテーマとした展示コーナー
です。棚田地帯ならではの水生動物の多様性を実感することが出来る生体展示コーナー「森の
水族館」や、雪里における一年の暮らしを実際に使われてきた小民具などと共に紹介するコー
ナー「雪里における人々の営み」など、「実物」を豊富に取り入れた展示を楽しみながら、雪里に
おける生物多様性や人と自然のかかわりについて学ぶことができます。

 

大地の芸術祭 アート作品
 大地の芸術祭の拠点施設であるキョロロには、キョロロの建物自体を含めて、館内外に8つのアート作品が常設されています。常設アートマップはこちら

  

志賀夘助チョウコレクション 
 世界のチョウの標本展示
 松之山出身で、「日本の昆虫採集の父」とも評される志賀夘助氏から寄贈いただいた世界の蝶コレクション 3,800点の内の一部をアーティスティックに展示したコーナーです。また、同市の開発した昆虫採集用具や標本作製用具、同氏の104年の歩みを記した年表なども展示しています。

  

実寸大積雪ポール 
松之山の積雪量を実寸大で示した「積雪ポール」 
 年間の最大積雪深の平均が3メートルを超える世界有数の豪雪地、松之山の積雪量を体感することができる展示です。過去30年以上の年間最大積雪深を、実寸大のポールで示しています。

 

 ダイジンガー
 ダイジンガーの画面の写真

 十日町市が発見した有形無形のお宝の情報を、インターネットを使って集め、データベース化した「住民みんなの地域のお宝マップ」です。ちなみに、ダイジンガーとは「だいじんがぁ」(大事なもの)という方言から名付けられました。

  

びっくりボックス 
 びっくりボックスの写真
 松之山の自然物や民具などのうち、驚くような感触のものが入った箱です。手触りで箱の中身を当ててみてください。

  

おもしろボックス 
おもしろボックスの写真 
 十日町市民がそれぞれにとってのお宝や創作した作品を持ち寄り、引き出しに入れて展示する住民参加型の展示コーナーです。引き出しを自由に開け、手にとってご覧いただけます。

  

棚田ジオラマ 
棚田のジオラマの写真 
 棚田の四季や米づくりの様子、森や棚田の役割などについて、動きのあるジオラマと音声解説にとって学ぶことができる展示です。

  

木工体験コーナー 
 里山から伐ってきた天然の木々を使って、自分だけの作品を自由に作ることができる体験コーナーです。「木工体験」の詳細はこちら

 

 

 古民家地炉端
 地炉端を囲んで食事を楽しむ来館者の様子
 豪雪地の古民家の地炉端を再現した展示コーナーです。登記は囲炉裏に火が入り、雪国の里山ならではの料理を味わうことができます(12月上旬〜3月末の日曜日のみ)。

 

プリンタ用画面
投票数:40 平均点:7.50
前
常設アート
カテゴリートップ
TOP



十日町市立里山科学館 越後松之山「森の学校」キョロロ
TEL:025-595-8311 FAX:025-595-8320 E-mail:kyororo@dolphin.ocn.ne.jp
Copyright(c) 2007 Echigo-Matsunoyama Museum of Natural Science. All Rights Reserved.