メインメニュー

トップ  >  野鳥

野鳥

松之山には140種近くの野鳥が生息しており、里山のシンボルであるサシバや絶滅危惧種のブッポウソウ、ミゾゴイなどの珍しい野鳥が見られることから、松之山は、「野鳥の宝庫」とも呼ばれています。旧松之山町のシンボル的存在のアカショウビンは、町一番の人気の鳥で、平成15年に旧松之山町が建てた里山科学館のニックネームの「キョロロ」は、このアカショウビンの「キョロロロロ・・・」という鳴き声から付けられました。
 また、松之山には1953年(昭和28年)に設立された伝統ある野鳥愛護会があり、現在も毎月定例探鳥会を行っています。5月末のアカショウビンの季節の探鳥会には60名を超える野鳥フアンが集まり、鳥のさえずりに耳を傾けます。
投票数:479 平均点:4.70
前
紅葉マップ
カテゴリートップ
TOP