メインメニュー

トップ  >  歴史  >  お国八十八番
お国八十八番

お国八十八番001.jpg

浦田を見下ろす高台に、四国八十八か寺に祀る本尊八十八体の石仏が整然と並んでいます。
居ながらにして遍路と同じ功徳が得られるといわれ、昔から広く信仰を集めてきました。
これは高沢藤助が文政4年にお国八十八番建設を発願し、多くの人々の協力を経て文政8年に完成したもの。豊田のお国八十八番は貴重な文化遺産として知られ、当時の名人による巧緻な技術は、仏の像形を今でも
見事に伝えています。

所在地:十日町市浦田豊田
map_link_img地図へのリンクはこちら
投票数:138 平均点:4.78
前
水梨の三十三観音
カテゴリートップ
歴史
次
夜泣き松