メインメニュー

トップ  >  自然  >  中尾の亀杉

中尾の亀杉

鏡が池公園近く、中尾の観音堂境内の杉の巨木。
全形が亀の甲の形に見えることから「亀杉」と呼ばれています。
樹齢約千年と言われ、根まわりは約10m、高さ30m。
昭和33年3月5日 県指定天然記念物に指定されました、
平成23年8月2日 夜9時頃 倒壊 同年3月の地震、7月の豪雨の影響と思われます。
平成24年3月5日 回復等の見込みはないと判定され、天然記念物の指定解除。


平成23年3月12日撮影


平成23年8月3日撮影

map_link_img地図へのリンクはこちら

投票数:344 平均点:4.56
前
天水越(あまみずこし)のブナ林
カテゴリートップ
自然
次
湯山の大ケヤキ跡