7月11日撮影。
美人林へ到着すると雨がぱらぱらと降ってきました。遠くの空では雷がゴロゴロ。
傘を持って林内へ入りましたが、無数のブナの葉のおかげで、葉っぱにあたる雨音はするのに地上では雨にほとんどあたりません。少し不思議な感覚ですが、ブナが上手に水を取り込んでいる証拠かもしれません。

午後2時半頃。小雨の降る曇り空で薄暗いです。
残念と思うなかれ、雨に濡れた美人林は美しく、このタイミングを狙って来られる方もいるほど。
そこに薄暗さが加わるとなんだかワイルドな表情を見せてくれます。
晴れているときの優しい感じから、力強くたくましくといったところでしょうか。

雨池の水が少し濁って見えるけど魚は見えます♪
幹の模様もくっきり。

足元に注目すると、きのこもちらほらと顔を出していました。

少し終わりかけのドクダミも可愛い。

美人林のお隣「森の学校」キョロロでは、7月17日(土曜)~10月17日(日)まで「眼展~生き物が見る世界のカタチ~」を開催します。
火曜休館、8月は休館日がありません。ぜひ遊びに行ってみてはいかがでしょうか。
「森の学校」キョロロホームページはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly