TOPニュース

キョロロ×十日町市博物館連携企画展「学芸員・研究員が紹介したくてしかたがないスノウリッチ*とおかまち」

キョロロ×十日町市博物館連携企画展「学芸員・研究員が紹介したくてしかたがないスノウリッチ*とおかまち」

「森の学校」キョロロ・十日町市博物館(TOPPAKU)連携企画展「学芸員・研究員が紹介したくてしかたがないスノウリッチ*とおかまち」を開催します。キョロロとTOPPAKUの学芸員と研究員(計9名)が、日本遺産「究極の雪国とおかまち」の自然や文化について、それぞれの専門分野の視点でおススメするモノ・コトを写真やパネルを中心に紹介するミニ企画展です。

【会期】2023年10月21日(土)~2024年3月10日(日)
【展示見学ワークシート】
キョロロとTOPPAKU両館の展示を見学し完成を目指すワークシートです。ミュージアムで「探す」ことを楽しむビンゴタイプ、「考える」体験を通してキーワードの完成を目指す「謎解き」タイプの2種類。完成者にはプレゼントがあります。

秋冬季企画展「美人林ものがたり-里山の美しきブナの森の秘密-」

秋冬季企画展「美人林ものがたり-里山の美しきブナの森の秘密-」

開館20周年秋-冬季企画展「美人林ものがたり-里山の美しきブナの森の秘密-」

【企画展概要】松之山のブナ林「美人林」をテーマに、四季折々のブナ林の美しさの背景を、里山の暮らしや雪国のブナの生態から紐解きます。冬の美人林を疑似散策できるVR体験や、四季の美人林のドローンでの空撮映像など、美人林の魅力を多方面から学び楽しむことができます。平成29年度秋冬季企画展のアンコール展です。積雪期はスノーシューでの美人林散策もおススメしています。

【会期】令和5年10月14日(土)から令和6年3月10日(日)まで

【休館日】令和5年11月30日まで:火曜日。令和5年12月1日から令和6年3月15日まで:火・水曜日。年末年始:12月26日から1月1日(1月2、3日は開館)。祝日の場合は開館し、翌平日を閉館。

キョロロの体験イベント(2023年11月〜2024年3月)

キョロロの体験イベント(2023年11月〜2024年3月)

十日町市立里山科学館 越後松之山「森の学校」キョロロの2023年11月〜2024年3月の体験イベントのご案内です。
お申し込みは1か月前から受け付けております。また、お申し込みの際に定員に達しているイベントにつきましては、キャンセル待ちをお受けしております。キャンセル待ちは、キャンセルが出た場合にのみ、ご連絡を差し上げます。予めご了承ください。

※11/25-26のイベントの予定を変更いたしました(2023/10/26)。

秋冬季企画展「美人林ものがたり」

秋冬季企画展「美人林ものがたり」

\美人林のものがたりを探ろう!/
2022年10月22日(土)から秋・冬季企画展「美人林ものがたり-里山の美しきブナの森の秘密-」を開催いたします。里山のブナ林「美人林」をテーマに、四季折々のブナ林の美しさの背景を、ブナ林に関わる里山の暮らしや、雪国ならではのブナの生態から紐解きます。本企画展は平成29年度秋-冬季企画展のアンコール展です。「美人林の名付け親は?」「美人林の地下にトンネルがある!」「美人林のブナが弱っているって本当!?」といった多数のトピックをご紹介し、様々な美人林のものがたりに触れることができる企画展です。冬の美人林を疑似散策できるVR体験や、四季の美人林のドローンでの空撮映像からも、美人林の魅力をさらに楽しむことができます。会期は2022年3月12日(日)までで、秋の紅葉や冬のスノーシュー散策など、美人林への来訪と合わせてご覧ください。

期間:2022年10月22日(土)~2023年3月12日(日)
※展示入れ替えのため10月19日(水)~21日(金)は休館とさせていただきます。予めご了承ください。

インフォメーション

十日町市立里山科学館 越後松之山「森の学校」キョロロ

〒942-1411 新潟県十日町市松之山松口1712−2
Tel : 025-595-8311 / Fax : 025-595-8320

開館時間

9:00~17:00 (最終入館16:30)
※2023年12月1日(金)〜
2024年3月15日(金)の
閉館時刻は16:00(最終入館15:30)

休館日

火曜日(火曜日が祝日の場合は翌平日)
※2023年12月1日(金)〜2024年3月15日(金)の休館日は火・水曜日

お問い合わせ

025-595-8311
お問い合わせお問い合わせ
ページの先頭へ