Archive for the '④キョロロ雑記' Category

市民協働調査「ハナアブしらべ」のお知らせ

火曜日, 4月 7th, 2020

 

「ハナアブしらべ」「まちのクモしらべ」が今年度の市民協働調査の新企画としてキョロロが開催します。ハナアブしらべは4月11日から開始しますのでお知らせします。

8月を除く4月から11月の第2土曜日13:30-16:00で、キョロロの敷地内の生物多様性解明のため調査を行います。一定のルート上で、花や朽木などに集まるハナアブを虫取り網で捕獲し、キョロロ敷地内だけでハナアブが何種いるのかを皆さんと協力して調べます。また、標本作成、ハナアブの生態やハナアブの見分け方、種同定の方法なども解説していく予定です。

ハナアブはチョウ、甲虫、バッタ、トンボなどと比べるとマイナーなハエの仲間で、調査例も少ないです(ハエの仲間では最も人気なグループの一つです!)。調査例が少ないということは、逆に言えば新発見が多く隠されているということになります。新潟県初にとどまらず、日本初となるハナアブも見つかるかもしれません。キョロロのハナアブの多様性を一緒に解明してみませんか?定員は10名までですが、皆さんのご参加をお待ちしております。

※定員制ですので事前予約が必要です。
※雨天時中止となります。
※コロナ感染状況により中止となる可能性もございます。

美人林 ブナの開葉始まる

金曜日, 4月 3rd, 2020

キョロロ付近の今朝7時ころの気象状況 天気 快晴 気温 1℃ 風弱し

今朝は冷え込み霜が降りました。

美人林のブナの葉が開き始めました。

開葉が始まった美人林

明るい光に包まれている美人林

美人林の駐車場の桜のつぼみも大きく膨らみ、あと数日で開花しそうです。

今朝のキョロロです。キョロロ富士がまだ健在です。

駐車場のキョロロ富士とお日様

キョロロの森では春が進んでいます。

陽だまりで日光浴をする越冬成虫のヒオドシチョウ

日光浴をするビロードツリアブ

春の花 アズマシロカネソウ

花の拡大図

ヤマエンゴサク

ツノハシバミの雌花

アケビの花芽

にぎやかに飛び回っているアカゲラ

採餌に忙しいコゲラ

まもなく北の国に帰る冬鳥のアトリ

 

4月1日から中学生以下の入館料が無料となりました。

水曜日, 4月 1st, 2020

\4月1日から中学生以下入館料無料/
「森の学校」キョロロでは、令和2年4月1日から小中学生の入館料を無料とするなど、入館料および体験料の一部を改定しました。
子どもたちがさらにキョロロを利用しやすくなることで、里山での豊かな自然体験や学びを楽しんでいただきたいと思います。

【入館料】
一般(高校生以上)500円 団体料金(20名以上)400円
中学生以下無料、友の会会員は会員証提示で入館

【イベント体験料】
小学生以上500円、小学生未満無料
友の会(高校生以上)200円
友の会(小中学生)100円
※イベントによっては、別途材料費をいただくもの、無料のもの(市民協働調査)、ご参加一組での料金設定(ブナの森のようちえん)がある場合があります。

【友の会年会費】
一般(高校生以上)2,000円、中学生以下 無料
<会員特典>
①会員証提示で何回でも入館
②イベント体験料を割引
③年4回の友の会だより、企画展や各種イベント案内送付
④会員限定企画に参加できる