Archive for the '④キョロロ雑記' Category

ヤマセミ現れる

土曜日, 11月 28th, 2020

11月定例探鳥会の報告

 2020年11月28日(土)午前8時30分から10時35分までキョロロの森から下川手集落内の定例の探鳥コースで野鳥観察をしました。
 時折、時雨が強くなる初冬の雨の中、気温は4度から6度前後の寒い探鳥会となりました。 
 たわわに実っている柿の実にツグミが群れていました。アオゲラが仲間に加わり一層にぎわっていました。マヒワは50羽前後の群れで杉の梢に群がり、実をついばんでいました。カシラダカは草むらから飛び出し群れを作り、移動していました。 
 この地域では真冬には見られなくなる夏鳥のニュウナイスズメは、100羽を超える群れで電線や木の枝に止まる様子が見られました。枯れた草木の藪からミヤマホオジロが飛び出したところが写真に納まりました。杉の梢に止まったノスリやオオタカがあたりにじっと睨みを利かしている光景が印象的でした。ダイサギの亜種である夏鳥のチュウダイサギが川沿いに私たちに向かってゆっくりと飛んできました。また、久しぶりにヤマセミが会員のカメラに納まってくれました。
 時雨が降る寒い探鳥会でしたが、雪里の初冬の野鳥の世界を堪能した収穫の多い楽しいひと時となりました。

確認した野鳥 28種
マガモ、カルガモ、キジバト、チュウダイサギ(ダイサギの亜種)、オオタカ、ノスリ、カワセミ、ヤマセミ、コゲラ、アオゲラ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、ツグミ、ジョウビタキ、ニュウナイスズメ、スズメ、キセキレイ、セグロセキレイ、マヒワ、ホオジロ、カシラダカ、ミヤマホオジロ

今回の探鳥会で撮影された野鳥の一部を紹介します。

マガモとカルガモ 樋口撮影

チュウダイサギ 樋口撮影

ノスリ

ヤマセミ 樋口撮影

モズ 樋口撮影

ツグミ 樋口撮影

ニュウナイスズメ 樋口撮影

カシラダカ 樋口撮影

ミヤマホオジロ 分かりますか?

11月26日(木)11時~12時団体貸切のお知らせ

水曜日, 11月 25th, 2020

【団体貸切のお知らせ】
2020年11月26日(木)11時~12時は修学旅行による団体貸切とさせていただきます。
一般のお客様は上記の時間帯ご入館いただけませんが、新型コロナウイルス感染拡大防止策の一環として何卒ご理解のほどお願い申し上げます。
ご来館を予定されているお客様には大変ご不便をおかけいたしますが、あらかじめご了承ください。

閉館時刻変更のお知らせ

火曜日, 11月 17th, 2020

【閉館時刻変更のお知らせ】
11月20日(金)から閉館時刻が通常より1時間早い16:00(最終入館は15:30)となります。
予めご了承ください。

<変更後の閉館時刻>16:00(最終入館は15:30)
<期間>2020年11月20日(金)~2021年2月21日(日)