Archive for the '①生き物だより' Category

1月の定例探鳥会のご案内

水曜日, 1月 20th, 2021

キョロロの市民協働調査である1月の定例探鳥会を松之山野鳥愛護会と共催で開催いたします。

【日時】2021年1月23日(土)8:30から11:30まで

【集合場所】キョロロ駐車場に午前8時30分までにお集まりください。

【定員】20名(事前申込制)

【その他】
〇新型コロナウイルス感染拡大防止への対応をお願いします。

◯寒さが厳しくなっています。防寒への十分な備えをお願いします。

〇参加される方は前日までにキョロロにお申し込みください。

◯年末から降り続いた雪は、キョロロ付近で1月10日に345㎝を記録しました。その後、降りやみ今朝の積雪はキョロロ付近で255㎝となっています。23日の探鳥会当日は雪面が締まっていますので天候によってはキョロロの森コースを探鳥できるかもしれません。

集落内の残り柿はほとんど無くなってしまいました。それでも残った「へた柿」にヒヨドリが来ています。

最近撮影された野鳥を紹介します。

ノスリ

クマタカ

カケス

ウソ 樋口撮影

ヤマガラ

 

森の狩人クマタカ出現

日曜日, 12月 27th, 2020

12月の定例探鳥会の報告

12月26日(土)午前8:30~11:00

キョロロ付近の天候 天気:雪 気温:1℃ 風有り 降雪深:55㎝ 積雪深:188㎝

26日の朝も雪が降り続き、探鳥会の初めは鳥の姿はとても少なかった。途中で時折雪が止み、一時お日様が顔を出したり青空も広がったりした。雪の止み間に鳥たちが動き出した。

ノスリをスギの梢に見つけたかと思うと飛び立ち、体の下面の模様をしっかり見せながら頭上を飛んだ。その直後、遠方のスギの梢に猛禽類を発見した。なんとクマタカであった。ゆっくり近づくにつれその姿がはっきりしてきた。すると飛び立ち、近くのブナの木の中に止まった。枝が邪魔をしてはっきりと姿は見えない。さらに近づくと飛び立ち旋回を始め、体の下面の模様をしっかり見せながら飛び去った。森の狩人の雄姿にしばし見とれていた。

残り柿に群がるツグミの仲間が慌ただしそうに柿の実を食べていた。

悪天候にかかわらず収穫の多い探鳥会であった。

確認種 23種

カルガモ、ノスリ、クマタカ、アオゲラ、モズ、カケス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、ヒレンジャク、ミソサザイ、ムクドリ、カワガラス、トラツグミ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、セグロセキレイ、マヒワ、ホオジロ

当日の記録写真を紹介します。

ノスリ

ノスリ 樋口撮影

ノスリ 樋口撮影

クマタカ

クマタカ 樋口撮影

アオゲラ

アオゲラ

柿の実に集まる鳥たち 左 シロハラ 中 ヒヨドリ 右 ツグミ 樋口撮影

エナガ 樋口撮影

ムクドリ 樋口撮影

餌を咥えたカワガラス 樋口撮影

トラツグミ 樋口撮影

セグロセキレイ 樋口撮影

マヒワの群れ 樋口撮影

12月定例探鳥会のご案内

水曜日, 12月 23rd, 2020

キョロロの市民協働調査である12月の定例探鳥会を松之山野鳥愛護会と共催で開催いたします。

【日時】2020年12月26日(土)8:30から11:30まで

【集合場所】キョロロ駐車場に午前8時30分までにお集まりください。

【定員】20名(事前申込制)

【その他】
〇新型コロナウイルス感染拡大防止への対応をお願いします。

◯寒さが厳しくなっています。防寒への十分な備えをお願いします。

〇参加される方は前日までにキョロロにお申し込みください。

◯今月16日から降り始めた雪は21日朝積雪深200㎝にもなりました。定例のキョロロの森の探鳥コースは深い雪に覆われていますので、探鳥コースは集落内の道路沿いに変更します。

集落内の残り柿にツグミをはじめとする野鳥が次々と集まっています。天候が危ぶまれますが、どんな野鳥に会えるでしょうか。

最近撮影された野鳥を紹介します。

アオサギ 12月4日撮影

チュウダイサギ 12月4日撮影

チュウダイサギ 12月4日村山(祐)撮影

チュウダイサギ 12月4日撮影

クマタカ 12月8日樋口撮影

クマタカにちょっかいを出しに来ているカラス 12月8日樋口撮影

ノスリ 12月9日撮影

羽繕いをするノスリ

モズ 12月5日撮影

ヤマガラ 12月22日撮影

シジュウカラ 12月22日撮影

ヒヨドリ 残り柿を食べに来た 12月5日撮影

ミソサザイ 12月7日樋口撮影
今冬の初さえずりを12月9日に確認しました。

ベニマシコ 12月7日樋口撮影