Archive for the '①生き物だより' Category

雪の上のムシ探し「雪虫調査2019」のご案内

金曜日, 12月 6th, 2019

キョロロでは12月~3月までの第3土曜日に雪上に現れる不思議な虫、「雪虫」の調査をイベント形式で開催します。雪の上には虫がいないと思われるかもしれませんが、よく目を凝らすと雪の上で生きている多様な雪虫が観察できます。雪虫は江戸時代に書かれた鈴木牧之の「北越雪譜」の中にも「雪蛆」として登場しますが、十日町市の里山にいつどんな雪虫が現れるのかはよくわかっていません。キョロロの昆虫専門の研究員と一緒に雪虫達の生活を調べてみませんか?どなたでもご参加いただけます。

【開催日程】2019年12月21日(土)、2020年1月18日(土)、2月15日(土)、3月21日(土)13:30~16:00
【調査地】キョロロ周辺の里山(美人林など)
【集合】キョロロ 【参加費】無料 【定員】なし

雪虫調査2019

雪里の朝

火曜日, 12月 3rd, 2019

キョロロは本日休館日です。

キョロロ付近の今朝7時ころの気象状況

天気 晴れ 気温 5℃ 降雪深 0 積雪深 0 風あり

昨日は午後から雨になり、降った雪はほとんど溶けてしまいました。

排雪した雪は路肩にまだ残っています。

今日は明け方晴れ間がのぞき、青空に太陽がまぶしい時間帯もありました。この後はまた雨になる予報です。

鳥たちも、晴れ間を見て採餌に忙しそうに飛び交っています。

雪里の朝 松之山付近の朝焼け
asayake matunoyama 20191203 DSCN2334

排雪され路肩に残っている雪
yukizatonoasa matunoyama 20191203 DSCN2349

棚田の朝
yukizato no asa senmaida 20191203 DSCN2347

yukizatonoasa tanada sennmaida 20191203 DSCN2332

yukizato no asa 20191203 DSCN2424

陽光
asahi youkou sakasita 20191203 DSCN2420

オオダイサギ 冬鳥
o-odaisagi samsita 20191203 DSCN2376

ノスリ
n-nosuri inomyo 20191203 DSCN2403

セグロセキレイのペア 右がオス 左がメス
segurosekirei matunoyama 20191203 DSCN2339

群れで行動しているヤマガラ
y-yamagara sakasita 20191203 DSCN2467

野鳥には貴重な残り柿 この渋柿ももう少しすると甘くなり直接食べることができるようになります。
nokorigaki sakasita 20191203 DSCN2427

さて、今日は寒気が北から近づいています。天気はめまぐるしく変わるのでしょうか。

短い周期で変わる天気

月曜日, 12月 2nd, 2019

キョロロ付近の今朝7時ころの気象状況

天気 曇り 気温5℃ 降雪深 0 積雪深 3㎝ 風よわし

このところ天気が短い周期で変わっています。昨日は良い天気になりましたが、今朝は曇り空です。間もなく雨が降り出す予報です。

畑の野菜は雪に会い甘みを増しています。この後収穫となります。

野の鳥も、採餌に忙しいです。

晴れ間の雪里 12月1日撮影
yukizatonoasa miokenotanada 20191201 DSCN2295

三桶の棚田
miokenotanada 20191201 DSCN2299

採餌に飛び回るカシラダカ
kasiradaka sawaguti 20191201 DSCN2302

kasiradaka kyororo 20191201 DSCN2286

初雪の下の大根
daikon sakasita 20191202 DSCN2322

甘みを増している大根
daikon sakasita 20191202 DSCN2324

散布前のオオウバユリの花柄
ooubayuri hanagara sakasita 20191202DSCN2320

間もなく種が散らばります。
ooubayuri hanagara sakasita 20191202 DSCN2317