Archive for the '②里山だより' Category

きのこ講習会が開催されました

土曜日, 10月 19th, 2019

十日町食品衛生協会主催の「きのこ鑑別講習会」が、10月9日(水)に「森の学校」キョロロを会場に開催されました。
毒きのこによる食中毒を未然に防止するため、各地区食品衛生協会が「きのこ講習会」を各地で開催しています。
キョロロの森でキノコを採集したり、その後食用・無毒・毒キノコに分類された見本用キノコを見たりしながら、滝沢 博さんを講師に鑑別講習会が行われました。
ずらりと並んだキノコを見ると、生物多様性とその恵みを実感します。参加者にはキノコ汁がふるまわれ、汗ばむような秋晴れの下300名弱の皆さんが参加しました。
20191009_1
20191009_2
20191009_3
20191009_4

アンコール展「美人林ものがたり」の開催について

月曜日, 10月 14th, 2019

「森の学校」キョロロでは、10月19日(土)よりアンコール展「美人林ものがたり-里山の美しきブナの森の秘密-」を開催いたします。

この企画展は平成29年度秋-冬季に開催した企画展のアンコール展で、松之山のブナ林「美人林」をテーマに、四季折々の美人林の美しさの背景を、ブナ林に関わる里山の暮らし、雪国ならではのブナの生態などからたっぷりと紐解きます。展示ではドローンで空撮した四季の美人林の迫力ある映像がまず来館者をお迎えします。また、「美人林の名付け親は?」「美人林の地下にトンネルがある!」「美人林のブナが弱っているって本当!?」といったトピックを物語形式で多数紹介します。参加型展示やクイズも多用しながら、様々な美人林のものがたりに触れることができる企画展です。
会期は2020年3月15日(日)までで、これから始まる秋の紅葉や冬のスノーシュー散策など、美人林への来訪と合わせてご覧いただきたく思います。

期間:2019年10月19日(土)~2020年3月15日(日)
※展示入れ替えのため、10月16日(水)~18日(金)は休館とさせていただきます。予めご了承ください。
2019aki_kikakuten_bijinbayashi

キョロロの田んぼの稲刈り2019

土曜日, 10月 12th, 2019

10/6(日)にキョロロの田んぼで稲刈りを行いました。
オタマジャクシやカエル、水生昆虫やイナゴなどいろいろな生き物を育む田んぼで大きく実ったイネ。
参加者の皆さんは田植えにもご参加いただいたり、毎年ご参加いただく皆さんも多く、
里山の農業に触れることができるキョロロの定番イベントです。
今回も地域の方々を師匠に、稲刈りを学び体験しました。
20191006_3
20191006_4

地域方々の稲刈りには、いろいろな知恵や技が光ります。
手を切らない刈り方、藁を使った結わい方、稲束をくるっと回転させた結わい方など、地域の皆さんから里山のお米づくりに関するいろいろな知恵や技を教えていただきながら、稲刈りは進みます。
20191006_2
20191006_5
20191008_9
20191006_8

刈った稲は、キョロロの駐車場に設営した「はさ」に掛けて乾燥します。
はさ掛けにもいろいろなコツがあることを教えていただきました。
20191006_6

小雨混じる中でしたが、たくさんの皆さんからご参加いただきました。
今年のお米の出来はどうでしょうか?楽しみです。
20191006_7
20191006_1