Archive for the '②里山だより' Category

【2/9開催】雪里の伝統祭事「十二講」のご案内

日曜日, 1月 26th, 2020

2月9日(日)に毎年恒例の雪里の伝統祭事体験イベント「十二講」を開催します。

かつての雪里では、雪が降り積もっているこの時期に山に入り始め、伐った木を、雪ぞりを使って運び出しました。「十二講」はそんな山仕事の無事を山の神に祈願する祭事です。しかし、人と山の関わり方が変化したこともあって、松之山では数十年前に途絶えてしまいました。
そこで、キョロロでは雪里の伝統文化を継承・発信する目的で、毎年地域の方々の協力を得ながらイベントとして開催しています。
「カラコ」というお団子を参加者みんなで作り、一部を「ワラツトッコ」というワラ製の筒にいれて山の神様にお供えした後、残りのカラコをゆでて試食します。雪里の伝統文化を楽しみながら体験できるイベントです。
お誘い合わせの上ご参加ください!!

【日時】2020年2月9日(日)10:00~12:00
【会場】「森の学校」キョロロ 館内地炉端周辺

山の神様にお祈りする参加者



米をすりつぶしてカラコを作る参加者

久しぶりの銀世界

木曜日, 1月 16th, 2020

キョロロ付近の今朝7時ころの気象状況
天気 雪 気温 0℃ 降雪深 10㎝ 積雪深 18㎝ 風弱し

昨夜から今朝にかけて久しぶりの降雪があり、今朝は新雪をまとった銀世界が広がりました。
現在積雪は20~30cmほどです。

美人林も久しぶりに雪化粧しました。
朝は枝先まで新雪が付着しており、雪の華が咲いたようです。

キョロロ付近の銀世界をお伝えします。







冷えた雪里の朝

火曜日, 1月 14th, 2020

キョロロ付近の今朝7時ころの気象状況

天気 晴れ 気温 0℃ 降雪深 0 積雪深 12㎝ 風弱し

本日1月14日(火)はキョロロ休館日です。

その昔、1月14日は小正月の鳥追いの行事が行われていました。

地域の青年団で「かまくら」を作り、中でお餅を焼いていただいたり、甘酒を飲んだりして遊び、その後鳥追いを行いました。

「こうつき」(今のスコップ)と呼ばれる板でできた雪掘り道具2枚をたたき合わせ大きな音を出し、「あわんどり へんどり 舌切って てんじょくまで たちあがれ」と大きな声で唱えたものです。

あわやひえを食べる招かれざるスズメなどの鳥を追い払う伝統行事でした。

さて、「かまくら」を作ることもできない雪が少ない日が続いています。

今朝は冷え込み、この時期としては経験のない凍み渡りができました。

キョロロ付近も午前中は日が指し青空が広がっていました。

今朝のキョロロ

美人林

雪里の朝

西の空には月齢18.8の月が傾いていました。

陽が指すと野鳥も動き出します。
採餌に忙しいセグロセキレイ

ツグミやノスリも餌を探しています。

ツグミ 冬鳥

ノスリ

4月には咲く路傍のイワナシの花に霜が降りていました。

雪が少ないためにフキノトウも膨らみ花を開かせようとしています。いくつかをいただきフキみそを作ってみました。初物です。

雪の少ないキョロロ付近の様子でした。