Archive for 5月, 2012

小さなブナ林

木曜日, 5月 31st, 2012

昨年の豊作をうけ、ブナ林のあちこちでブナの芽生えが顔を出しています。
キョロロの森でも、散策路沿いにたくさんのブナの実生を観察できました。

地面いっぱいに実生が芽生えているところもたくさんあります。
文字通り、足の踏み場もないような状態です。
この時期にしか見ることができない小さなブナ林ですね。

map_link_img地図へのリンクはこちら
撮影日:2012年5月31日

定例探鳥会で、クロツグミやオオルリを観察できた

土曜日, 5月 26th, 2012

5月の定例探鳥会は、15人の参加が有り、29種の鳥を確認した。4:30~7:30

川面を泳ぐカルガモ

美しい声でさえずるオオルリ

日本固有種のノジコ

渡ってきたハチクマ

確認種
カルガモ、ハチクマ、キジバト、イカル、コゲラ、アオゲラ、ツバメ、サンショウクイ、キセキレイ、メジロ、ヤマガラ、ヒガラ、ヒヨドリ、クロツグミ、キビタキ、オオルリ、コサメビタキ、オオヨシキリ、ヤブサメ、ウグイス、カワラヒワ、ホオジロ、ムクドリ、スズメ、ニュウナイスズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、   29種

map_link_img地図へのリンクはこちら
撮影日:2012年5月26日

おもしろボックス作品募集!!

金曜日, 5月 25th, 2012

 今年の夏は大地の芸術祭。

 キョロロでも企画展「キョロロの森のなかまたち」として5人のアーティストが創作した松之山の生き物たちを展示します。

 この企画展にあわせて、キョロロでは松之山の動植物をテーマとしたみなさんの工作作品を募集し、館内の「おもしろボックス」(下の写真)の引き出しの中に入れて展示したいと考えています。

[展示できる作品]
 十日町市にすんでいる生き物をテーマとした、おもしろボックスの引き出し(縦15cm×横34cm×深さ6cm)の中に入る作品。素材は木や紙粘土など、なんでも自由です。 

[募集期間]
 2012年7月13日まで。ただし、応募作品で全ての引き出しが埋まり次第募集を打ち切ります (当ホームページ上にて告知)。

 応募方法の詳細はチラシ(PDF)の裏面に記載しています。よくご覧になった上で作品を応募してください。

 一流のアーティストの作品が展示されるキョロロで、あなたの作品を一緒に展示しませんか?
 皆さまのご応募をお待ちしています。

 

 

map_link_img地図へのリンクはこちら
撮影日:2012年5月25日