キョロロ生物部、始動!

里山の生き物をどんどん「探究」する新しいイベント『キョロロ生物部』がスタートしました。
里山の生き物をテーマに、予想→調べる→結論という科学的な思考を毎回体験し、楽しく里山の生き物を調べます。
科学の考え方を楽しく学ぶ体験を通じて、子どもたちの「探究する力」の育成を目指します。結論はみんな違ってみんな良し◎です。

初回の5/19(日)は、生き物の形や行動の「観察」がテーマ。
まず池の中にはどんな生き物がいるのかをみんなで予想します。
オタマジャクシ、カエル、サカナ、ヤゴ、、、いろいろな予想が出てきます。
そして、その生き物たちがどんな行動をするのかを「泳ぐ」「歩く」「浮く」に分類して予想してみます。
生き物たちはどんな行動をするんだろう?
20190519_1

では、実際にため池に移動してどんな生き物がいるのかを採集してみました。
サカナと予想したものが、メダカ、シナイモツゴだったり、
カエルと予想したものが、シュレーゲルアオガエル、トノサマガエルだったりと、多様性があることに気づきます。
20190519_3
20190519_2
20190519_4

採集してきた生き物のを室内でじっくり観察してみます。
どんな動き方をしているのか?
体のどの部分を使って動いているのか?
を行動観察やスケッチを通して、調べてみます。
20190519_5
20190519_8
20190519_6

部員それぞれが観察に選んだ生き物は、トノサマガエル、タニシ、ヒル、ツチガエルのオタマジャクシ、メダカ。
それぞれの生き物の形と行動を結び付けて、特徴を発表してもらいました。
「この動きは、餌を探すときに役立ちそう」「この動きは隠れる時に役立ちそう」いろいろな考えが生まれます。
今回のキョロロ生物部では、生き物の形や行動には意味がありそうだということを、観察を通じて学ぶことができました。
20190519_7
20190519_9

次回は6月29日(土)13:00からです。
生き物が好き、調べることが好き、地域の自然をもっと知りたい子どもたちのご参加をお待ちしています。
今後の開催日:6月29日(土)、7月27日(土)、8月24日(土)、9月28日(土)、10月26日(土)

高原はまだ春!5月の花ごよみ調査

大厳寺高原キャンプ場周辺を会場に5月の花ごよみ調査を開催しました。
キョロロ周辺では初夏の花々へと移り変わっていっていますが、標高700mほどの大厳寺高原にはまだ残雪があり、初春~春の植物を観察することができました。
今回は35種類の植物が開花していました。

ミズバショウです。
植栽由来のものもありますが、一面花盛りでした。
20190518_1

ブナ林の林床にはイワウチワが花盛りでした。
花弁の色には多様性があり、濃いピンクから薄いピンクまで多様です。
20190508_2

キョロロ周辺では緑の葉が展葉してマルバマンサクも、大厳寺高原ではちょうど花期の盛りを迎えていました。
20190518_3

イワナシの小さく可憐な花が日当たりの良い斜面に咲いています。
20190518_4

ギフチョウが飛んでおり、コシノカンアオイの葉を裏返すとギフチョウの卵が見つかりました。
20190518_10

ブナ林の林内にはまだ残雪がいたるところに残っており、
残雪をブナの新緑を楽しみながら散策できました。
20190518_8
20190518_5


オクチョウジザクラ

日本海側の多雪地を代表するサクラです。
20190518_7

オオイワカガミ
20190518_9

今年度の花ごよみ調査は、大厳寺高原キャンプ場周辺を会場に10月までの第3土曜日13:30~16:00に開催しています。
みなさんのご参加お待ちしております!
20190518_6

第63回松之山探鳥会のご案内

63回目を迎える伝統ある松之山探鳥会と野鳥集会を開催します。今年もサシバ、キビタキ、オオルリ、アカショウビンなどの夏鳥が松之山に渡ってきました。野鳥の囀りのシャワーを浴びながら、バードウォッチングで雪里のひんやりとした朝のひとときを楽しんでみませんか。

〇野鳥集会
【日時】令和元年5月25日(土)午後7時~9時
【会場】松之山温泉センター 鷹ノ湯 2階
【内容】
発表「2018ブッポウソウの巣箱営巣記録」村山祐一
  「松之山の野鳥」松之山野鳥愛護会会員
講演「カラスとはいったい何ものだ」新潟県野鳥愛護会会長 渡辺央氏

〇第63回松之山探鳥会
【日時】令和元年5月26日(日)午前4時30分~7時30分
【集合場所】「森の学校」キョロロ
【探鳥コース】※お好きなコースを現地でお選びください。
・美人林高畑コース
・バードピア須山(キョロロの森)コース
・越道川コース
【講師・案内役】
渡辺央(新潟県野鳥愛護会会長)、松之山野鳥愛護会会員
【参加費】無料 ※小雨決行のため雨具をご用意ください。
【その他】参加者全員に松之山野鳥愛護会機関誌「あかしょうびん」と「探鳥のしおり」をプレゼントします。
2019_63thtantyoukai