市民協働調査「ハナアブしらべ」のお知らせ

 

「ハナアブしらべ」「まちのクモしらべ」が今年度の市民協働調査の新企画としてキョロロが開催します。ハナアブしらべは4月11日から開始しますのでお知らせします。

8月を除く4月から11月の第2土曜日13:30-16:00で、キョロロの敷地内の生物多様性解明のため調査を行います。一定のルート上で、花や朽木などに集まるハナアブを虫取り網で捕獲し、キョロロ敷地内だけでハナアブが何種いるのかを皆さんと協力して調べます。また、標本作成、ハナアブの生態やハナアブの見分け方、種同定の方法なども解説していく予定です。

ハナアブはチョウ、甲虫、バッタ、トンボなどと比べるとマイナーなハエの仲間で、調査例も少ないです(ハエの仲間では最も人気なグループの一つです!)。調査例が少ないということは、逆に言えば新発見が多く隠されているということになります。新潟県初にとどまらず、日本初となるハナアブも見つかるかもしれません。キョロロのハナアブの多様性を一緒に解明してみませんか?定員は10名までですが、皆さんのご参加をお待ちしております。

※定員制ですので事前予約が必要です。
※雨天時中止となります。
※コロナ感染状況により中止となる可能性もございます。

もうゼンマイ?

キョロロ付近の今朝7時ころの気象状況 天気 雪 気温 3℃ 降雪深 1㎝ 積雪深1㎝ 風強し

キョロロ付近では未明から雨でしたが、6時過ぎにはみぞれ混じりの雪に変わりました。

キョロロの田んぼを見回っていたら、南向きの斜面にもうゼンマイが伸びていました。しかし、伸びていたのは胞子葉だけで、私たちが食べる栄養葉はまだ根元に赤ちゃんのように抱かれていました。

胞子葉が伸びているゼンマイ

根元の栄養葉

近くにはトキワイカリソウやアブラチャンの花がありました。

トキワイカリソウ

アブラチャン

アブラチャンは香りの木ですが少しきつい香りです。

キョロロの周りでは三寒四温の中、春が進んでいます。

美人林駐車場 サクラ咲き始める

キョロロ付近の今朝7時ころの気象状況 天気 雨 気温 5℃ 風有り

朝から冷たい雨が降っています。

昨日の温かい陽気で美人林駐車場の桜の花が開き始めました。

今朝は天気は一変して冷たい雨となり、時折みぞれが混じりました。

美人林駐車場の桜

ブナの開葉も進んでいました。

雨の美人林

雨に負けず鳥たちは採餌に忙しく飛び回っています。

美人林駐車場の一角に咲く桜の花に蜜を吸いに来たメジロ

採餌に忙しいメジロとヒガラ

間もなく北へ帰るマヒワ

今朝のキョロロ

暦はまだ4月の初めです。寒い日が繰り返しやってきます。本格的に暖かくなるのはまだ先になりそうです。