こども探鳥会報告と定例探鳥会のご案内、及び、野鳥集会と第68回松之山探鳥会のご案内(再掲)

5月のこども探鳥会の報告

令和6年5月11日(土)8時から9時30分まで好天の中で実施できました。参加者は、大人12人、小学生6人、幼児1人の19名でした。ムクドリがくちばしに虫などをいっぱいに咥えている姿を観察できるなど、楽しい探鳥会となりました。夏鳥のクロツグミやノジコなどの美しい囀りを終始聞きながらの有意義な探鳥会となりました。
確認できた鳥は次の22種でした:
キジバト、コチドリ、アカゲラ、アオゲラ、サンショウクイ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、クロツグミ、キビタキ、スズメ、キセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、ノジコ

当日の観察された野鳥


▲餌を咥えたムクドリ


▲暑さのためか口を開けているハシボソガラス


▲探鳥会の様子


▲鳥合わせ

5月の定例探鳥会のご案内

アカショウビンなど夏鳥の囀りが盛んに聞こえる季節となりました。5月の定例探鳥会を次のように計画しています。さわやかな朝の探鳥会に参加してみませんか。

【日 時】令和6年5月25日(土)4時30分~7時30分
【集合地】「森の学校」キョロロ駐車場
【日 程】4:30 探鳥会開始
     7:20 鳥合わせ・情報交換
     7:30 終了予定

最近撮影された野鳥


▲畔に上がったカルガモ

松之山野鳥愛護会主催 野鳥集会と第68回松之山探鳥会のご案内 再掲

1.野鳥集会
【日 時】令和6年5月25日(土)19時~21時
【会 場】松之山温泉 鷹の湯2階
【発表会】「松之山の野鳥」(松之山野鳥愛護会会員、30分)
【講 演】「ハクチョウの故郷を訪ねて」(前県野鳥愛護会会長 渡辺央様、60分)

2.第68回松之山探鳥会
【日 時】令和6年5月26日(日)4時30分~7時30分
【会 場】「森の学校」キョロロの森、他下川手集落内
【集 合】「森の学校」キョロロ駐車場 午前4時30分
【探鳥地】美人林周辺・バードピア須山(キョロロの森)・下川手集落内(高畑コース・越道川コース・須山コースからひとつ選んでください)
【講 師】主任講師・新潟県野鳥愛護会員 渡辺央様
【日 程】
4:30 集合
4:40 開会の挨拶・講師挨拶・班編成
4:50 探鳥に出発
7:00 駐車場へ戻る
7:10 班ごとの鳥合わせ、全体の鳥合わせ、講師講評
7:30 閉会の挨拶、解散
【申し込み先】十日町市立里山科学館越後松之山「森の学校」キョロロ(℡ 025-595-8311、または公式ウェブサイトの問合せフォームから)
【参 加 費】500円(中学生以下は無料、参加費と引き換えに機関誌「あかしょうびん」と「探鳥のしおり」を提供します)
【主催・共催】十日町地域振興局健康福祉部・十日町市・「森の学校」キョロロ・松之山野鳥愛護会

5月のクモしらべの結果のご報告

5/18(土)にキョロロの森に住むクモを調べる市民協働調査、「クモしらべ」を開催しました。残念ながら参加者はいなかったのですが、調査結果だけ本記事でご報告します。

今回のクモしらべは低木や草本上のクモをスイーピング法で採集したり、リター(落ち葉)中のクモをシフティング法で採集しました。
調査の結果、今回の調査では12 科 24 属 34 種のクモを採集できました。

タナグモ科
1.クサグモ (未成熟)
2.ヤチグモ亜科の一種 (未成熟)

コモリグモ科
3.イナダハリゲコモリグモ (♀)
4.ハタハリゲコモリグモ (♂)
5.ハリゲコモリグモ (♂)
6.カイゾクコモリグモ属の一種 (未成熟)

キシダグモ科
7.ハシリグモ属の一種 (未成熟)

ヒメグモ科
8.ギボシヒメグモ (♂)
9.ヒメグモ科の一種1 (未成熟)
10.ヒメグモ科の一種 2 (未成熟)
11.ヒメグモ科の一種 3 (未成熟)

サラグモ科
12.チビアカサラグモ (♀)
13.ザラアカムネグモ (♀)
14.ミヤマナンキングモ (♂)
15.ヒメヨツボシサラグモ (♂)
16.コウライサラグモ (♀)
17.ヤガスリサラグモ (♀♂)
18.サラグモ科の一種 (♂)

アシナガグモ科
19.シロカネグモ属の一種 (未成熟)
20.エゾアシナガグモ (♂)
21.アシナガグモ属の一種 (未成熟)

コガネグモ科
22.クマダギンナガゴミグモ (未成熟)
23.ヨツデゴミグモ (♀)
24.ヌサオニグモ (未成熟)
25.ムツボシオニグモ (♂)

シボグモ科
26.シボグモ (未成熟)

カニグモ科
27.トラフカニグモ (♂)
28.ハナグモ (♀)
29.コハナグモ (未成熟)

ウエムラグモ科
30.カムラタンボグモ (♂)

ウラシマグモ科
31.ウラシマグモ属の一種 (未成熟)

ハエトリグモ科
32.マミジロハエトリ (♂, 未成熟)
33.マガネアサヒハエトリ (♀, ♂)
34.メガネアサヒハエトリ (♂)
35.シロスジカノコハエトリ (未成熟)

今回の調査ではコウライサラグモ、カムラタンボグモ、シロスジカノコハエトリの3種のクモを初めて確認できました。

コウライサラグモ


カムラタンボグモ

 


シロスジカノコハエトリ

今回一番気になったクモは上記リストの18番のサラグモ科の一種。クモは交尾器で種同定を行うのですが、このサラグモ科の交尾器は非常に変わった形態をしていました。引き続き同定作業を進める予定ですので、進捗がありましたらまたご報告させていただきます。

未判明のサラグモ科の一種

【森のめぐみに触れ合おう!】6/8(土)「森のめぐみふれあい木育体験2024」のご案内

\森のめぐみに触れ合おう!/
毎年恒例「森のめぐみふれあい木育体験」が6/8(土)に「森の学校」キョロロを会場に開催されます(主催:妻有木育推進協議会)。森の手入れ体験&間伐木を使った昆虫ハウスづくり【学ぶ】、木のおもちゃ体験【遊ぶ】、スウェーデントーチ作り&焚き火で焼き芋【食べる】に加え、今年は空師による「特殊伐採【守る】」が見学できます!森の役割を知り、木のぬくもりや香りを体験を通じて感じることができる内容です。子どもから大人まで森のめぐみをぜひお楽しみください。
【開催日】2024年6月8日(土)10:00~12:00(9:50までにキョロロ駐車場へ集合)
【定員】40名(事前申込必要)
【参加費】中学生以上500円(キョロロ入館料として)
【主催】妻有木育推進協議会
【お申込み】こちらのページからお申し込みください。
https://docs.google.com/…/1FAIpQLScTtT…/viewform
添付のチラシ裏面のFAXも可。①代表者氏名、②参加人数、③ご住所、④電話番号、⑤E-mailアドレス、などをお送りください。
今年も多くの皆さまのご参加お待ちしております!
<過去の開催の様子>
2023年 https://www.matsunoyama.com/kyororo/blog/?p=10807
2022年 https://www.matsunoyama.com/kyororo/blog/?p=9025
2021年 https://www.matsunoyama.com/kyororo/blog/?p=7086
2020年 https://www.matsunoyama.com/kyororo/blog/?p=5873
※写真はこれまでの活動内容になります。