初霜

キョロロ付近で今朝初霜を観測しました。今朝6時の気温は4.5度でした。

屋外のもみ殻に降りた初霜
初霜坂下20191106PB060280

今年度最後のこども探鳥会 ノスリ現れる

昨日、11月2日に紅葉が始まったまつのやま学園の周りで今年度最後のこども探鳥会が開催されました。子どもたちは鳥以外の生き物や植物にもとても関心を持って観察していました。
冬鳥のジョウビタキが確認されるなど、季節は少しずつ冬に向かっています。そんな季節の変化を強く感じた探鳥会でした。

時刻:午前8時から9時30分 天気:快晴 参加者:大人5人、小学生3人、幼児2人 朝の気温:7度以下(今秋一番の冷え込み)

観察した鳥 18種
キジバト、トビ、ノスリ、アオゲラ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ジョウビタキニュウナイスズメ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ
青字:夏鳥 赤字:冬鳥

今日の探鳥会の記録から

梢に止まったり旋回したりしたノスリ
nosuri matunoyama 20191102DSCN1353

上空を旋回するトビ
tobi matunoyama 20191102DSCN1330

電線に止まるハクセキレイ
hakusekirei matunoyama 20191102DSCN1332

ドングリを咥えたカケス
donguriwokuwaerukakesu matunoyama 20191102DSCN1367

ムササビが出入りしていると思われるブナの樹洞
buna musasabinosuana 20191102DSCN1409

野鳥が好んで食べるタラの実を食べてみたら甘くて美味しかった。
taranomi matunoyama 20191102DSCN1336

ノブドウが色とりどりに色づいてきれいでした。
nobudou matunoyama 20191102DSCN1337

季節外れのスミレがとてもきれいでした。
kisetuhazurenosumire matunoyama 20191102DSCN1371

観察している参加者
saigonotantyoukai kansatusurusankasya 20191102DSCN1382

こども探鳥会を通して、生まれ育った故郷の味やにおいを子どもたちの体にしみこませることができていれば嬉しいことです。

参加した子どもたちや保護者、まつのやま学園の先生方大変お疲れさまでした。

小春日和の生き物たち

移動性高気圧による小春日和の日が訪れる季節になりました。
晩秋から初冬にかけての小春日和の日には花壇の花にチョウをはじめとした昆虫が群がります。
他の生き物も日向ぼっこに姿を見せます。

カキの葉上で日光浴をするシータテハ
sitateha sakasita 20191031DSCN1157

センニチソウで吸蜜するキタテハ
kitateha sakasita 20191028DSCN1130

センニチソウで吸蜜するキタテハの翅の裏
kitateha sakasita 20191028DSCN1126

ミゾソバで吸蜜するヒメアカタテハ
himeakatateha sakasita 20191031DSCN1214

センニチソウで吸蜜するキタキチョウ
kitakityou sakasita 20191031DSCN1281

フジバカマで吸蜜するモンキチョウ
monkitou sakasita 20191031DSCN1171

センニチソウで吸蜜するモンシロチョウ
monsirotyou sakasita 20191028DSCN1127

 

松之山では秋によくみられるウラナミシジミ
この蝶は面白い習性をしています。西日本の温暖な地域で生息しているこの蝶は、春から秋にかけて東日本や東北地方から北海道南部まで分布を広げる移動性の強いチョウです。
北まで移動したこのチョウは、冬になるとそこで死滅します。翌春再び生息地を北に広げていくという習性があります。幼虫は豆科の植物を食べます。

最近たくさん見られるミゾソバで吸蜜するウラナミシジミ
uranamisijimi sakasita 20191031DSCN1210

フジバカマで吸蜜するウラナミシジミ
uranamisijimi sakasita fujibakama 20191031DSCN1184

陽が出ると活動を始めるアキアカネ
akiakane sakasita 20191031DSCN1220

変温動物の爬虫類も、小春日和には日光浴によく見られます。

日光浴に現れたシマヘビの幼陀
simahebi youda sakasita 20191031DSCN1270

 

天気の良い日には活発に活動するヤマガラ
yamagara sakasita 20191031DSCN1249

お天気の良い日には散歩に出かけ、初冬の生き物の様子を見てみましょう。
いろいろな発見が待っています。
見つけた動植物については質問やご意見、感想をキョロロにお寄せください。