「虫のスゴ技展」はラスト2日!

この夏好評をいただいてきた企画展「虫のスゴ技展」は10月18日(日)が最終日となります。
200種類を超える里山の昆虫が登場し、虫たちが持つ多様な「技」に焦点を当て紹介しています。
「まだ」という方も「もう一度!」という方も、ぜひ里山の虫たちのスゴ技に触れていただければと思います。
皆様のお越しをお待ちしております!








10月のこども探鳥会のご案内

10月17日土曜日に松之山こども野鳥の会との共催で10月のこども探鳥会を開催いたします。「森の学校」キョロロの市民協働調査の一環でもあります。

【日時】2020年10月17日 土曜日 午前8時から9時30分まで
【集合場所】十日町市立まつのやま学園駐車場 午前7時50分までにお集まりください。
【定員】20名(事前申込制)
【その他】〇熱中症対策を忘れずにお願いします。
     〇新型コロナウイルス感染拡大防止対応について
        http://www.matsunoyama.com/kyororo/colonayobou/
     〇参加される方は前日までにキョロロにお申し込みください。

前回9月12日(土)のこども探鳥会で観察された野鳥は17種類でした。
キジバト、トビ、サシバ、オオアカゲラ、アカゲラ、アオゲラ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ウグイス、ニュウナイスズメ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ
緑字:夏鳥 他は留鳥または漂鳥)

9月12日観察された野鳥

サシバ

ニュウナイスズメ

モズのメスの換羽中の姿

10月の「ブナの森のようちえん」

10/3(土)に10月のブナの森のようちえんを開催しました。
ドングリが足元にたくさん落ちていたり、草むらからは秋の虫の音が聞こえたりと、里山の自然は秋の始まりを感じさせるに装いになってきました。
開始直後からシマヘビやツチガエル、ヤマアカガエルに出会いじっくり観察することができました。

草むらではまだまだ昆虫採集が楽しめます。
クルマバッタやコオロギ、オオカマキリなどを採集&観察しました。
上空にはアキアカネが飛び、秋ならではの昆虫に触れ合うことができました。

美人林ではハンモックを楽しんだり、落ち葉を使った遊びを楽しみました。
紅葉はまだまだ先ですが、紙に落ち葉で絵を描いたり、落ち葉を集めてジャンプしてみたり、落ち葉シャワーを楽しんでみたり、思い思いに美人林での時間を過ごしました。




次回は11/7(土)に開催します。
美人林の紅葉も美しい時期になっていることでしょう!
みなさまのご参加お待ちしております。