Archive for the '①生き物だより' Category

志賀夘助チョウコレクション撮影中

火曜日, 8月 31st, 2021

収蔵コレクションのデジタルアーカイブ化の一環として、志賀夘助チョウコレクション(約3,800点)の撮影を進めています。
展示コーナーから標本箱を一部移動しながら撮影を進めておりますので、数日間コレクションの一部をご覧いただけない場合がございます。
予めご了承ください。

定例探鳥会のご案内(8月)と定例探鳥会のご報告(7月)

木曜日, 8月 26th, 2021

8月の定例観察会のご案内です。

日時 8月28日(土) 午前時から
集合地 「森の学校」キョロロ駐車場
日程   午前時から探鳥会実施
 探鳥会に続いて、鳥合わせ・情報交換 8時終了予定
 小雨は決行します。
参加者 新潟県内在住者に限り定員20名です。参加を希望される方は「森の学校」キョロロにお申し込みください。

新型コロナウイルス感染防止対策をお願いします。
体調管理、体温、マスク、手指消毒剤の準備等

7月の定例探鳥会のご報告

7月24日(土)4:30~7:30に実施した定例探鳥会では、36種の野鳥を確認しました。

オシドリ、カルガモ、キジバト、アオサギ、ホトトギス、アマツバメ、サシバ、ノスリ、アカショウビン、カワセミ、コゲラ、オオアカゲラ、アオゲラ、サンショウクイ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、ヒガラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、オオヨシキリ、ゴジュウカラ、カワガラス、クロツグミ、キビタキ、オオルリ、スズメ、カワラヒワ、イカル、ホオジロ、ノジコ、アオジ

開会前にキョロロ駐車場でアカショウビンの鳴き声が薄明の中に聞こえてきました。オオアカゲラが目の前を飛び、枯木に止まり盛んにえさを探していました。ブナ林からキビタキの声がしきりに聞こえる中、ホトトギスの大きな声やクロツグミの良く通る声を聴きながらの探鳥会となりました。
アオジの囀りを初めて確認できたり、カワセミのコバルトブルーの姿を見て感激したりした探鳥会でした。

7月の定例探鳥会で撮影された野鳥

サシバ

カワセミ 樋口撮影

オオアカゲラ

モズ

カワラヒワ

ノジコ 樋口撮影

探鳥会の様子

樋口撮影

当日の朝の陽光

最近撮影された野鳥

アオサギ

アオサギとチュウダイサギ

田んぼの畔で虫を探すチュウダイサギ

夏飛来するチュウダイサギ

電柱の先端で羽を乾かすノスリ

【SDGs】里山の生き物サポーターズ③-ため池のヒシ採りで開放水面づくり-

木曜日, 7月 29th, 2021

<協力者募集中!>「里山の生き物サポーターズ」は里山管理活動と連動した生物多様性保全活動イベントです。今年度も里山の田んぼ、ため池、森、草地をフィールドにした里山管理活動を通して、みんなで楽しく生き物が暮らしやすい環境の創出や維持を目指します。

第3回目(7/31)はため池のヒシ採りを行い、開放水面をつくります。
キョロロの森に隣接するため池では、体験学習やイベントで様々な水生生物を観察することができます。例年夏になると池の水面が見えなくなるほど一面にヒシが繁茂します。今回の活動ではヒシの一部を除去し開放水面をつくることで、大きな開放水面を好む生物にとっても利用しやすい水辺環境をつくります。また里山ではヒシの実を食料としても採取してきました。今回は実の採取には時期が早いですが、ため池の生き物も観察しながら、ヒシ採りを通じて水辺の生き物の生息環境づくりにつなげていきます。

第3回里山の生き物サポーターズ
【開催日時】2021年7月31日(土)13:00~15:00
【参加費】無料
【定員】20名(事前予約制)
【その他】胴長などお持ちの方はご持参ください。新型コロナウイルス感染拡大防止策の一環としてマスク着用でご参加ください。こまめな水分補給や着帽など熱中症対策もお願いいたします。

<里山の生き物サポーターズ>
キョロロでは里山管理活動と連動した市民参加型の生物多様性保全活動「里山の生き物サポーターズ」を実施しています。木を伐る、草を刈る、水環境を管理するといった伝統的な里山管理が、多くの生物の生息環境の創出や維持につながることに注目し、「里山の生物多様性の保全」という目標を共有しながら里山管理活動を参加者の皆さんと実践するものです。近年、国連が掲げる「SDGs(持続可能な開発目標)」の達成に向けて、私たちの生存の基本である衣食住を担う「生態系サービス(生態系からの恵み)」の持続可能性が、重要なテーマとして認識されています。人間活動の影響を受けて持続的に維持されてきた里山は、持続可能な社会形成に向けた環境-人間のつながりを考える上で、実践的な学びや行動の舞台として適した場所の一つだと私たちは考えます。「里山の生き物サポーターズ」は、里山の生物多様性の保全を目的に誰もが参加できるボランティア参加型のイベントです。里山に関わる一人一人の行動が、里山の持続的な暮らしと生物多様性のつながりの実感に結び付き、里山の生物多様性の保全やその達成に向けた教育資源となることを期待しています。