Archive for the '③イベントだより' Category

【里山の自然で学びを深める】教育利用シーズン到来。

月曜日, 5月 16th, 2022

GWが終わり、現在キョロロでは教育利用のトップシーズンに突入しています。
学校の総合学習利用、越後田舎体験での都市部の小中高生の自然体験、企業や大学生の研修(オンライン含め)、修学旅行など、テーマも「科学的な探求」「SDGs」「生物多様性」と様々です。雪国の里山の自然を舞台とした「体験」と「学び」を深める活動が連日展開されています。
体験の場の一つであるため池では、トノサマガエルやメダカ、ヤゴやコオイムシなどの水生昆虫を採集し、自分の手で生き物に触れながら里山の生物多様性について学びを深めています。天候にも恵まれ、里山に子どもたちの声があふれている初夏の里山です。

写真は市内の小学生の体験の様子です。
これから1年間かけて、キョロロに通いながら季節ごとの里山の自然を体験します。
元気いっぱいの子どもたち。どんな発見があるのか楽しみですね!

 

GWイベント!「昆虫標本づくり講座」と「山菜さがし」

水曜日, 5月 4th, 2022

GW中盤、キョロロはたくさんのひとでにぎわっています。
今年のGWは雨が降ることもありましたが、5月3日(火・祝)には屋内・屋外でイベントを開催することができました!
午前は「昆虫標本づくり講座」、午後は「山菜さがし」が催されました。


午前中の「昆虫標本づくり講座」に参加された皆さんは、親子で挑戦!
今回は松之山周辺で採集された「カブトムシ」と「ノコギリクワガタ」を標本にしました。
発泡スチロールのうえでピンセットやまち針を使い、”カッコイイ標本” になるようにムシの形を慎重に整えていきます(この作業を展足といいます)。
今回は標本やラベルのほかに、お手製の標本箱も作製しました。
標本が十分に乾燥したら、ラベルと一緒に標本箱におさめて、大切に保管してくださいね♪



午後はキョロロ周辺で「山菜さがし」です。
あちらこちらに雪が残っているなか、目を凝らしながら山菜を探しました。
山菜やほかの様々な植物について解説を受けながら、思い思いに春の山菜を集めました。
最後はどんな山菜がとれたのか、みんなでおさらい。全部で15種類の山菜が採れました:アサツキ、イタドリ、ウド、オオバクロモジ、コゴミ、コシアブラ、スイバ、スギナ(ツクシ)、ゼンマイ、タネツクバナ、フジ(実)、フキ、ミツバアケビ、ヤブカンゾウ、リョウブ。
試食会を実施することはできませんでしたが、皆さんの夕方の食卓には新鮮な春の味覚が並んだことでしょう。

キョロロではGW後半にもイベントが予定されています。
イベントに参加される皆さん、キョロロや芸術祭を観覧される皆さんのご来館をお待ちしています!

挑戦者求ム!キョロロからの挑戦状

火曜日, 5月 3rd, 2022

\挑戦者求ム!キョロロからの挑戦状/
館内の展示を見学する際にぜひ「キョロロからの挑戦状」を手に回ってみませんか?
今日もたくさんの子どもたちに挑戦してくれました!

里山の自然をより深く学べるワークシートを現在2種類ご用意しています。
①里山の自然編(常設展)
②企画展編
挑戦者にはオリジナル里山の生き物カードをプレゼントします。
さあ里山の自然の謎解きに出発だ!

挑戦状をもってカエルの謎に挑戦中のみなさん(2019年 里山のカエル展)

\生き物の絵を描こう!/
また館内には生き物のお絵描きコーナーを常設しています。
描いた絵はお持ち帰りいただいても、キョロロに展示してもOKです。
描いてくれた皆さんに上記の生き物カードをプレゼントしています。